耳鼻咽喉科いのうえクリニック

お子様からお年寄りまで、わかりやすい診療を心がけております。
2012年9月3日大安吉日、京王線八幡山駅前の「Toya BLDG.3」4階に「耳鼻咽喉科いのうえクリニック」を開院させていただきました。25年以上にわたって大学病院を中心に勤務し、主に耳の疾患に関する診療・研究をしてまいりましたので、その知識と経験をもとに地域の医療に貢献したいと考えております。
風邪や急性扁桃炎、急性中耳炎や滲出性中耳炎、慢性中耳炎、耳垢、副鼻腔炎(蓄膿症)、耳下腺腫瘍や甲状腺腫瘍などの頸部腫瘍、喉頭がん、咽頭がん、声帯ポリープ、声帯結節をはじめとした嗄声、メニエール病や良性発作性頭位性めまい、突発性難聴、アレルギー性鼻炎(花粉症)、いびき、夜間無呼吸症候群など、耳鼻科の病気について広く診療いたしております。
●外来手術や補聴器外来(試聴)には予約が必要です。

【疾患記事
☆耳疾患
急性中耳炎        ●滲出性中耳炎
突発性難聴        ●耳鳴について
めまいとメニエール病   ●聴力改善手術
低音障害型感音難聴    ●良性発作性頭位性めまい症
耳のかゆみと外耳道疾患  ●慢性中耳炎と真珠腫性中耳炎
加齢に伴う難聴と耳鳴   ●耳管狭窄症と耳管開放症
「流行性耳下腺炎(ムンプス)」と「(小児)反復性耳下腺炎」
補聴器の装用と耳鳴

☆鼻疾患
花粉症とレーザー手術   ●鼻つまりと副鼻腔炎
鼻出血          ●後鼻漏について

☆咽頭疾患
上咽頭炎とBスポット療法  ●声のかすれと喉頭がん
インフルエンザと予防接種 ●急性扁桃炎
プール熱と流行性角結膜炎 ●慢性扁桃炎と病巣感染
長引く咳の診断・治療について
咽喉頭異常感症

☆その他疾患
顔面神経麻痺       ●耳鼻科の病気と漢方薬
耳鼻科の診療とドーピング ●花粉症に対する舌下免疫療法 New!

2016/9/20
  • 都合により「診療予約システム」を6月いっぱいで終了させていただきました。ご迷惑をおかけいたしますが、ご容赦のほど、よろしくお願いします。
  • 疾患の記事を掲載しました。
    →花粉症に対する舌下免疫療法
  • 院長が監修し、日本経済新聞に掲載された「健やかナビ」が冊子になり、全国のクリニックの待合室に配布される予定です。
    →「健やかナビ 第1回」はこちら
    →「健やかナビ 第10回」はこちら
  • 耳鳴治療(TRT)に用いるデンマークWidex社の「ZENシステム」の試聴は毎月1回(木曜午後)の補聴器外来で行っております。電話での予約は受け付けておりませんので、よろしくお願いします(まずは初診時に耳鳴治療の概要をご説明したうえで、試聴の予約をとらせていただきます)。
  • 院長がドクターズ・ファイルからインタビューを受けました。
    ドクターズ・ファイル
    →詳しい掲載内容はこちら
  • 通常の採血が困難な小さなお子様のためのアレルギー検査(指先から数滴の血液を採取して行います)を行っております。20分ほどで結果が分かります。
  • 問診票をダウンロードしたものを予め記載してお持ちいただくと、待ち時間の短縮になりますので、ご利用ください。
    →問診票はこちらから
  • 診療時間外のクリニックへの電話は院長の携帯電話に転送されますので、容体が急変した場合などにはご連絡ください。ただし、移動中や手術中、研究会などの会議中には対応できないことがありますので、その際には伝言を残していただくよう、お願いします。

耳鼻咽喉科いのうえクリニック

〒168-0074
東京都杉並区上高井戸1-8-4
京王線八幡山駅前「Toya BLDG.3」4階
TEL:03-3329-8733

  ◆看護師さん急募
週2回以上勤務可能な方歓迎、詳細は電話でお問い合わせください。

スマートフォン・iPhone用QRコード

平日の夜は7時まで診療

診療時間 日・祝
午前 
9:30 ~ 12:30
(受付は12:25まで)
午後 
3:00 ~ 7:00
(受付は6:55まで)

受付は診療時間終了の5分前までにお願いいたします。

土曜日の午後も診療

土曜日の午後の診療は3:00 ~ 5:00 (受付は4:55まで) となります。

◎休診日◎木曜日、日曜祝日

1)初診時と毎月の月初めには必ず保険証をお持ちください。また、保険証に変更があった場合は必ずお知らせください。
2)クレジットカードはご利用いただけません。
3)お薬手帳をお持ちの方はご持参ください。

問診票ダウンロード
PDFファイル99KB

八幡山駅徒歩1分

最寄駅:京王線八幡山駅から徒歩1分。
駐車場はありません。
コインパーキングが近くにあります。

「Toya BLDG.3」4階

クリナビ

1,335の疾患・症状とジェネリックを含む治療薬を網羅したオンライン教科書「今日の臨床サポート」の執筆をしています。
https://clinicalsup.jp/