疾患記事

疾患記事 > その他疾患 > 学校感染症と出席停止期間

学校感染症と出席停止期間

 「インフルエンザ」や「はしか」、「おたふくかぜ」などの感染症に罹患した場合には流行を防ぐため、学校保健安全法施行規則という決まりによって、ある決められた期間は学校に行ってはいけないこと(出席停止)になっています。この場合には学校を休んでも欠席扱いにはなりませんので、クラスの友達に病気をうつさないように家でおとなしくしていましょう。

 これらの病気にかかってしまった後に出席が可能になる条件は、その疾患ごとに以下の表のようになっています。

インフルエンザ 発症後5日、かつ解熱した後2日(幼児は3日)を経過するまで
麻疹(はしか) 解熱した後3日を経過するまで
おたふくかぜ 耳下腺、顎下腺の腫脹から5日、かつ全身状態が良好になるまで
風疹 発疹が消失するまで
水ぼうそう 全ての発疹が痂皮化するまで(瘡蓋状態になるまで)
プール熱 腫瘍症状が消失した後2日経過するまで
流行性角結膜炎 学校医、その他の医師により感染の恐れがないとされるまで
溶連菌感染症 同上

 さらに上の表には記載していませんが、「エボラ出血熱」や「鳥インフルエンザ」、「ジフテリア」などの重症感染症の場合は、当たり前ですが「治癒するまで」は出席停止です。

 一方、「RSウイルス感染症」や「ヘルパンギーナ」、「手足口病」なども周囲の人にうつしてしまう可能性がある病気なのですが、実は学校保健安全法では欠席しなければいけない日数の規定がありません。つまり、今のところは普通の風邪と同じような扱いになっており、体調が良くなれば出席可能ということになります。しかしながら、これらの疾患にかかった場合には症状が落ち着いても周囲に病気をうつしてしまう可能性が高いので、それぞれのご家庭の事情もあるかとは思いますが、くしゃみや咳等が落ち着くまでは集団生活を避けるほうが望ましいと考えます。

 大人の場合には会社に行ってはいけないという規則はありませんが、病気の流行を防ぐという観点から、学校保健安全法に順じて必要な日数は仕事を休んだ方が良いと思います。

耳鼻咽喉科いのうえクリニック

〒168-0074
東京都杉並区上高井戸1-8-4
京王線八幡山駅前「Toya BLDG.3」4階
TEL:03-3329-8733

スマートフォン・iPhone用QRコード

平日の夜は7時まで診療

診療時間 日・祝
午前 
9:30 ~ 12:30
(受付は12:25まで)
午後 
3:00 ~ 7:00
(受付は6:55まで)

初診の方の受付は診療時間終了の15分前まで、再診の方は5分前までにお願いいたします。

土曜日の午後も診療

土曜日の午後の診療は3:00 ~ 5:00 (受付は4:55まで) となります。

◎休診日◎木曜日、日曜祝日

1)初診時と毎月の月初めには必ず保険証をお持ちください。また、保険証に変更があった場合は必ずお知らせください。
2)クレジットカードはご利用いただけません。
3)お薬手帳をお持ちの方はご持参ください。

問診票ダウンロード
PDFファイル99KB

八幡山駅徒歩1分

最寄駅:京王線八幡山駅から徒歩1分。
駐車場はありません。
コインパーキングが近くにあります。

「Toya BLDG.3」4階

1,335の疾患・症状とジェネリックを含む治療薬を網羅したオンライン教科書「今日の臨床サポ ート」中で「聴神経腫瘍」の記事を執筆しています。
https://clinicalsup.jp/