疾患記事

疾患記事 > 耳疾患 > 良性発作性頭位性めまい症

良性発作性頭位性めまい症

寝返りを打ったり、お辞儀をしたり、振り向きざまにぐるぐるという回転性のめまいが繰り返し起きる。あるいは洗濯物を干すとき、上を向くたびにめまいがする。このように頭の位置を変えるたびに起きるめまいは「良性発作性頭位性めまい症」の可能性が高いと考えられます。この疾患によるめまいは30秒以内で落ち着くことが多く、一般にメニエール病と違って難聴や耳鳴りを感じることはないとされています。

良性発作性頭位性めまい症の原因は、耳の奥の三半規管にあります。三半規管には身体の動き(運動加速度)を感知する細胞(感覚細胞)があり、これらの周りはリンパ液でみたされています。体が動くと、このリンパ液に流れが生じ、それによって感覚細胞が刺激を受けて、身体が動いていることが分かるという仕組みになっています。良性発作性頭位性めまい症では、この三半規管に隣接する「耳石」という主にカルシウムでできた石の一部が何らかの原因によって壊れてしまい、本来の位置から外れてリンパ液の中を漂うようになったため、身体を動かしたときに生じるリンパの流れが変化してしまうことから、感覚細胞の異常な興奮(めまい)が起きると考えられています。

そうだとすれば、耳石を本来の位置に戻すことで、めまいは治ることになります。そのため、薬の内服は行わず、耳石を本来の位置に戻すように考案された「リハビリの体操」だけで治療を行っている施設もあります。しかしながら、めまいの急性期に体操を行うのはつらいですし、実際に耳石がずれているかどうかCTなどで確認することもできません(小さすぎて映りません)ので、他の原因も考えておく必要があると思います。

当院ではめまいがある程度収まるまでは、三半規管のコンディションを整えるように、ビタミン剤や循環改善剤、めまい止めのくすりを必要に応じて内服していただくようにしております。

なお、めまいに対する「リハビリの体操」に関しては、外来でご説明したうえで、その手順を印刷した紙を診察時にお渡ししておりますので、ご希望の方はお申し出ください。

耳鼻咽喉科いのうえクリニック

〒168-0074
東京都杉並区上高井戸1-8-4
京王線八幡山駅前「Toya BLDG.3」4階
TEL:03-3329-8733

スマートフォン・iPhone用QRコード

平日の夜は7時まで診療

診療時間 日・祝
午前 
9:30 ~ 12:30
(受付は12:25まで)
午後 
3:00 ~ 7:00
(受付は6:55まで)

初診の方の受付は診療時間終了の15分前まで、再診の方は5分前までにお願いいたします。

土曜日の午後も診療

土曜日の午後の診療は3:00 ~ 5:00 (受付は4:55まで) となります。

◎休診日◎木曜日、日曜祝日

1)初診時と毎月の月初めには必ず保険証をお持ちください。また、保険証に変更があった場合は必ずお知らせください。
2)クレジットカードはご利用いただけません。
3)お薬手帳をお持ちの方はご持参ください。

問診票ダウンロード
PDFファイル99KB

八幡山駅徒歩1分

最寄駅:京王線八幡山駅から徒歩1分。
駐車場はありません。
コインパーキングが近くにあります。

「Toya BLDG.3」4階

1,335の疾患・症状とジェネリックを含む治療薬を網羅したオンライン教科書「今日の臨床サポ ート」中で「聴神経腫瘍」の記事を執筆しています。
https://clinicalsup.jp/

耳鼻咽喉科いのうえクリニックの求人を医療介護求人サイト「ジョブメドレー」に掲載中!
日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー