クリニック紹介

外来診療

当院では、「耳鼻咽喉科専門医」として25年以上の経験を持つ院長が診療を行いますので、耳、鼻、のど、頸部、顔面のいかなる病気に関しても対応させていただきます。気になることがあれば、些細なことでもお気軽にご相談ください。

検査

鼻や咽喉頭の内視鏡検査、聴力検査、血液検査は当日に行うことが可能です。内視鏡検査の結果は、その場で見ていただきながらご説明するとともに、画像ファイルとして保存いたしますので、治療後にその効果を確認していただくこともできます。

なお、医療被曝の観点から当院にはレントゲン施設を設けませんでしたが、必要に応じて都立松沢病院をはじめとする施設に撮影の依頼をすることができます(MRIやCTの場合、土曜日や夜間でも対応してくれる施設のご紹介が可能です)。

また、通常の採血が難しいお子さんなどを対象に、ほとんど痛みを感じない針を用いて指先から数滴の血液を採取することによって判定できるアレルギー検査キットを導入しました(この検査では、約20分で結果が分かります)。

点滴治療

重症の扁桃炎などに対する抗生物質の点滴、めまい止めの注射(メイロンなど)の施行が可能です。

耳鳴り、難聴の患者さまへ

突発性難聴やメニエール病、耳鳴りの原因はいまだに解明されておらず、難治であることが多いため、様々な治療法が提唱されています。当クリニックでは、これらの疾患の原因と治療に関して最も適当であると考えられる内容をご説明させていただくようにしておりますが、他の患者さまの待ち時間の関係上、十分に納得していただけない場合もあるかと心苦しく思っております。少しでも、耳鳴り、難聴に対するご理解を深めていただけるよう、クリニック待合のマガジンラックに小冊子を用意しておりますので、ご参照いただけると幸いです。

病診連携

私の母校であり、長年勤務して参りました慶應義塾大学病院やその関連病院はもちろんのこと、学会活動などを通じて親しくさせていただいている日本全国の大学病院、基幹病院の先生方とも連携が取れますので、手術をはじめとする入院治療の際のセカンドオピニオンや、転居される際のご紹介などの相談も受けやすいと思います。

施設のご紹介

耳鼻咽喉科領域の疾病は患者様自身やご家族が病変を見ることができないことが多いために、ビデオスコープや内視鏡を駆使することで患者様に検査結果を供覧し、病気を理解していただいたうえで治療を行うようなシステムを構築したいと考えています。

耳鼻科は感冒やインフルエンザをはじめとする感染症の患者様が受診しますので、咳のひどい方が周囲の目を気にせず順番待ちをする、あるいは具合の悪い患者様が横になって待てるスペースを設けております。

■当院のロゴマークの由来:

一般に耳鼻科診療所のロゴマークには、耳や鼻を強調するためにゾウやウサギなどが多く使用されているようですが、当院のロゴマークは2匹のヒツジをモチーフにしております。50歳を過ぎた院長には少し可愛すぎるように思われますが、これは院長の2人の娘が牡羊座と双子座の生れであるということから考案したものです(双子のヒツジというわけです)。さらにヒツジの角は聞こえのセンサーである蝸牛(内耳)に形が似ているというところにも由来しています。

院内設備

受付
【受付】
待合室
【待合室】
キッズコーナー
【キッズコーナー】
感染症患者様向け待合室
【感染症患者様向け待合室】
中待合室
【中待合室】
聴覚検査器
【聴覚検査器】
聴覚検査室
【聴覚検査室】
診察室
【診察室】
トイレ(ベビーベッド付き)
【トイレ(ベビーベッド付き)】
ネブライザー
【ネブライザー】
内視鏡
【内視鏡】
レーザー治療器
【レーザー治療器】

耳鼻咽喉科いのうえクリニック

〒168-0074
東京都杉並区上高井戸1-8-4
京王線八幡山駅前「Toya BLDG.3」4階
TEL:03-3329-8733

スマートフォン・iPhone用QRコード

平日の夜は7時まで診療

診療時間 日・祝
午前 
9:30 ~ 12:30
(受付は12:25まで)
午後 
3:00 ~ 7:00
(受付は6:55まで)

初診の方の受付は診療時間終了の15分前まで、再診の方は5分前までにお願いいたします。

土曜日も午後5時まで診療

土曜日の午後の診療は3:00 ~ 5:00 (受付は4:55まで) となります。

◎休診日◎木曜日、日曜祝日

1)初診時と毎月の月初めには必ず保険証をお持ちください。また、保険証に変更があった場合は必ずお知らせください。
2)クレジットカードはご利用いただけません。
3)お薬手帳をお持ちの方はご持参ください。

問診票ダウンロード
PDFファイル99KB

八幡山駅徒歩1分

最寄駅:京王線八幡山駅から徒歩1分。
駐車場はありません。
コインパーキングが近くにあります。

「Toya BLDG.3」4階

1,335の疾患・症状とジェネリックを含む治療薬を網羅したオンライン教科書「今日の臨床サポ ート」中で「聴神経腫瘍」の記事を執筆しています。
https://clinicalsup.jp/